京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちょんまる
ちょんまる
海水魚を飼育し始めて一年半。数々のドラマが水槽内で繰り広げられてきました。難しいけど楽しい海水魚飼育の世界を楽しんでいただければ幸いに存じます。
なおブログに記載しています飼育環境や条件は私の経験上のものですので鵜呑みにしないようにお願いします(^-^;

2009年05月17日

苔対策:はじめに

久しぶりの更新です。
最近60cm水槽で残念な事件が起こりましたので、
生体追加を自粛しています(T-T)


というわけで今日は苔にまつわるエトセトラです。


まず淡水・海水に限らずアクアリストが必ず通る道、

それが「苔」です。

※苔の画像がなかったのでネット拾いました(^-^;

水槽の水槽面や底砂などに茶色や緑や赤の苔が生えてきます。

見た目が汚いのでやはり駆除したくなってきます。


でも苔というのは一概に悪者ではありません。



苔はなぜ生えるのでしょう。


それはその水槽が苔を必要としているからです。



つまり苔の栄養源が多くてそれを取り除くために苔が生えてくれていると考えて見ましょう。

ということは苔は水槽を綺麗にするために生えているんです。

誰にとって?


それは水槽内に居る他の生物たちです。


残念ながらその中に人間は入っていません(^^;

汚いと思うのは人間のエゴなんです。


だから放っておくのがイチバン!


と、言ってしまうと身もフタもありませんね(^^;


では本題に入ります。




苔対策としては2つの方法があります。

①苔の発生源を断つ。

②生えてきたものを取り除く。

この2つしかありません。


この2つについては後ほど詳しく述べさせていただきます。



苔は必要とされるので存在するのでそんなに邪険にしてあげないでください。

人間の価値観で「汚い」と思うのであれば、見える範囲だけ綺麗にするとかね。


でも人間だけでなくサンゴにとっても邪魔な場合もあります。

例えば覆いかぶさって生えてくると珊瑚の光合成や餌の捕食ができなくなります。


そういう意味でもある程度のレベルで落ちつかせることが大事ですね。


同じカテゴリー(飼育)の記事画像
オーバーフロー水槽
苔対策:②生えてきたものを取り除く
照明の選び方
水ができるまで
水のつくりかた
水槽立ち上げ
同じカテゴリー(飼育)の記事
 オーバーフロー水槽 (2009-06-13 10:18)
 苔対策:②生えてきたものを取り除く (2009-05-21 20:45)
 苔対策:①発生源を断つ (2009-05-18 15:52)
 照明の選び方 (2009-04-13 19:12)
 濾過システム(高度編) (2009-04-04 11:43)
 濾過システムについて (2009-04-04 11:21)

Posted by ちょんまる at 19:51│Comments(0)飼育
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。