京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちょんまる
ちょんまる
海水魚を飼育し始めて一年半。数々のドラマが水槽内で繰り広げられてきました。難しいけど楽しい海水魚飼育の世界を楽しんでいただければ幸いに存じます。
なおブログに記載しています飼育環境や条件は私の経験上のものですので鵜呑みにしないようにお願いします(^-^;

2009年03月22日

スカンクシュリンプ



スカンクシュリンプ君です。

まぁ、いわゆるエビですね。


このエビはいいエビで「クリーナーシュリンプ」とよばれています。

つまりサカナの体表や鰓などにつく病原菌を食べてくれます。


サカナは寄生虫などがついて痒いときなどはこのエビの前にいって体を掃除させます。

パッと見るとらべられてるようですが、そんなことはありません。


スカンクシュリンプ
【分類】モエビ科
【難度】容易
【餌】サカナの体表につく寄生虫、人工餌

背中に1本白い線があります。
これが動物のスカンクににているというのが名前の由来だそうです。


チョウチョウウオ系は白点病にかかりやすいので、
その予防のために入れました。


飼育するに当たってはとくに注意する点はありませんが、
エビ類は全般的に水質の急変に弱いので、水槽導入時の水あわせを慎重にすれば特に問題はないかと思います。

基本的に丈夫です。
少々の水質悪化ではくたばらないと思います。
(徐々に悪くなっていく分には。急変はだめです。)


同じカテゴリー(エビ・貝・他)の記事画像
物体X
ペパーミントシュリンプ
マガキガイの真実
同じカテゴリー(エビ・貝・他)の記事
 物体X (2009-06-10 00:03)
 ペパーミントシュリンプ (2009-03-28 22:58)
 マガキガイの真実 (2009-03-27 23:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。