京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちょんまる
ちょんまる
海水魚を飼育し始めて一年半。数々のドラマが水槽内で繰り広げられてきました。難しいけど楽しい海水魚飼育の世界を楽しんでいただければ幸いに存じます。
なおブログに記載しています飼育環境や条件は私の経験上のものですので鵜呑みにしないようにお願いします(^-^;

2009年03月08日

カクレクマノミ



言わずと知れた「ニモ」ことカクレクマノミです。
実際のところ映画のニモのモデルになったのはカクレクマノミではなく、分類学的には別種である「クラウンフィッシュ」もしくは「クラウンアネモネフィッシュ」らしいです。


この写真は海水魚飼い始めて、最初に飼った個体です。
このときはまだショップの人に言われるがままに機材やらなんやら揃えて
たいした知識もなく安易な気持ちでスタートしました。

それからたくさんの犠牲ICON47を乗り越えて今に至っています。



カクレクマノミ
【分類】スズキ目 スズメダイ科
【餌付】比較的容易
【気性】荒い
【難度】容易

体全体をくねらせて泳ぐ姿はすごく愛嬌があり可愛いですね。

スズメダイ科は気性が荒く縄張り意識が強いので同種を混泳させると力の弱いのがイジメころされます。
2匹入れるとうまくいけばペアになる可能性がありますが、狭い水槽に5匹とかを入れると、イジメころされて段々と消えていきます(T-T)

飼育は比較的容易です。
水質にもそんなに敏感でもありませんのでパイロットフィッシュとして使う方もおられるようです。
#私個人的にはパイロットフィッシュという考えのものは使ったことがありません。
病気にもかかりにくいです。


映画ファインディングニモの影響で乱獲が進んでいましたが、最近では養殖技術が確立されてきているようで、
養殖個体(いわゆるブリードもの)もたくさん市場に出回っています。
ブリードものは人工餌に最初から餌付いていますし、飼育環境にも慣れているのでかなり「強い」です。


同じカテゴリー(サカナ)の記事画像
ウズマキ
レモンピール
フチドリハナダイ
群泳
レスプレンデント・アンティアス
オヨギイソハゼ
同じカテゴリー(サカナ)の記事
 ウズマキ (2010-03-05 19:32)
 レモンピール (2009-08-09 11:25)
 フチドリハナダイ (2009-06-12 09:01)
 群泳 (2009-06-03 21:12)
 レスプレンデント・アンティアス (2009-05-25 20:12)
 オヨギイソハゼ (2009-05-24 18:35)

Posted by ちょんまる at 19:11│Comments(0)サカナ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。