京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちょんまる
ちょんまる
海水魚を飼育し始めて一年半。数々のドラマが水槽内で繰り広げられてきました。難しいけど楽しい海水魚飼育の世界を楽しんでいただければ幸いに存じます。
なおブログに記載しています飼育環境や条件は私の経験上のものですので鵜呑みにしないようにお願いします(^-^;

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年06月04日

インドケヤリ

インドケヤリ



細い管の先から花びらのような羽のようなものが開いています。


ケヤリムシの一種です。

まー。虫なんですね。


鰓冠(さいかん)と言われる羽のようなものを開いて呼吸したり
水中のプランクトンなどを捕食して中央の口に運びます。

水流や光の変化を察知して、鰓冠を管の中にすばやく引っ込めます。

ちなみに管は本体ではなく泥を分泌物で固めたものです。棲管というそうです。



飼育は特に容易ですが、

危険を感じると自切したりすることもあるそうです。
(私は経験ありません。)


よくライブロックに小さいものが付いてきたりします。

みつけると妙に嬉しいですね(*^-^*)  


Posted by ちょんまる at 21:15Comments(0)生体