京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちょんまる
ちょんまる
海水魚を飼育し始めて一年半。数々のドラマが水槽内で繰り広げられてきました。難しいけど楽しい海水魚飼育の世界を楽しんでいただければ幸いに存じます。
なおブログに記載しています飼育環境や条件は私の経験上のものですので鵜呑みにしないようにお願いします(^-^;

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年05月27日

カワラフサトサカ





比較的飼育しやすい部類になります。

ソフトコーラルと呼ばれる骨格を持たないサンゴです。


トサカ類は比較的強い水流を好みますが、

この種はそれほど強い流れ出なくても大丈夫のようです。



カワラフサトサカ
【分類】ウミトサカ目チヂミトサカ科フサトサカ属
【難度】比較的容易
【水流】中~やや強
【光量】中~強
【給餌】不要

水質の悪化にもそこそこ強く、硝酸塩が20を超えても開いています。


向日性サンゴなので給餌は要りません。


その代わり体の中に渇虫藻という藻を持っていて

この藻が光合成をすることで、体内に栄養を取り込んでいます。


だからある程度の光は必要です。



そんなに神経質にならなくても状態が悪くなることはありません。

初心者向きですね。  


Posted by ちょんまる at 19:00Comments(0)サンゴ