京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちょんまる
ちょんまる
海水魚を飼育し始めて一年半。数々のドラマが水槽内で繰り広げられてきました。難しいけど楽しい海水魚飼育の世界を楽しんでいただければ幸いに存じます。
なおブログに記載しています飼育環境や条件は私の経験上のものですので鵜呑みにしないようにお願いします(^-^;

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月28日

チェルブが( ̄□ ̄;)!!

先日買ったばかりのチェルブピグミーエンゼルが

☆になってしまいました。


(T-T)


原因がよくわかりません。


硝酸塩も低いし(10ぐらい。魚だと200ぐらいまで耐えるらしいです。)

pHも8.1と良好。

導入前日に換水したところですからね~。



魚水槽なので白点病予防に低比重にしていたのが原因か・・・。

通常は1.023なんですが、この水槽は1.018。


そのため導入時の水あわせは慎重に2時間ぐらいかけました。


それに一緒に導入したハタタテダイとアレンズダムセルは元気です。



色々調べていると

・4cm未満のケントロ系は低比重に弱い。
・チェルブは低酸素に弱い。

とか出てきました。


やっぱ低比重かも・・・。

酸素濃度は一応「マメスキマー3」使っているので大丈夫だと思いますし。



むつかしいなぁ・・・。

自信なくしてしまいそうです・・・。



やっぱ完全リセットしようか・・・。

90cmのサンゴ水槽は抜群に調子いいんですけどね~。

60cmの外部濾過だと難しいんでしょうか。


濾過能力不足?

でも亜硝酸は検出されません。

もしかしてアンモニアから分解できていない?
それとも硫化水素?


あー。全然わかりません。

原因が特定できないので、これといった対策も打てず、


とりあえず、こまめに換水して様子見ていきます。  


Posted by ちょんまる at 22:18Comments(0)奮闘記